レンタル衣装で華やかファッション|着物レンタルで花魁道中

レンタル着物の特徴

素敵な着物を時と場所に応じて楽しめる

着物はいざ着るとなると着付けの技術はもちろん、小物との相性センスに着物自体を良い状態で管理するなど、とても準備が大変なものです。 しかし着物を着用した時の背筋の伸びる感じが醸し出す佇まいは美しく、祝いの席などシーンに合わせて是非着たいものですよね。 それでも一から全てを学んで、いつでも着れるようになるまでは難しいですしお金も掛かります。しかし一式のレンタルなら着付けの予約を取って持ち込むだけで気軽に着物を楽しむことが出来ます。 特に留袖は礼装で着用する機会も限られる和装ですので、レンタルが適しています。 留袖のレンタルで注意していただきたいのは、留袖でも黒留袖と色留袖があり、黒留袖は結婚式などで親族が着る格の一番高い礼装で、色留袖は黒留袖と同じ格ではありますが、紋の数で訪問着にも礼装にもなるため扱いに注意が必要だという事です。

着物にもサイズがあります

レンタルは気軽に色々な柄を、シーンに合わせて選ぶ事が出来るのが最大のメリットです。 様々な模様や色を見ていると、ついつい楽しくなってしまい忘れてしまいがちですが、着物にもサイズがあります。もちろん襦袢などの下着や帯や足袋、小物においても適正のサイズがあるので確認する事が大切です。 そして予定が決まったら早めに予約しましょう。素敵な柄は誰もが着たいものです。レンタル会社によっては早期予約でレンタル代が安くなる事もあります。 お気に入りの着物を無事レンタルしたら、着付けが自分で出来ない場合は、着くずれの治し方だけ事前に学習しておきましょう。そうすると初心者でも大きな着崩れにならず美しい着姿を保つ事が出来るので、安心して着物で1日を過ごす事が出来ます。